ソウル 生マッコリのいただける店で飲み放題体験!

週末海外トラベラー☆
旅するサラリーママン 小宮かとりーぬです。

 

前回のマッコリのお店の記事の続きです。

 

家族3人でカンナム駅近くの生マッコリのいただける店に到着しました!

 

☆飲み放題 2時間限定 1万ウォン

お店の売れ筋は、
昨年、「大韓民国ウリスル(私たちのお酒)品評会」で
大賞を受賞したという生マッコリの「ヌリンマウルマッコリ」。

発酵日数の違いで、春夏秋冬の4種類があります。
お店のメニューによると・・・・
・春(ポム 1~2日目 適正保管温度8℃)

 

今にも花が咲くように、味のハーモニーが始まります。
甘い香りとさっぱりしたマッコリが調和し、
妖艶なお酒の味が楽しめます。
・夏(ヨルム 3~5日目  適正保管温度4℃ )
草木が茂り、清涼感が感じられます。
甘味とともにほんの少し酸味が加わり、
最高のバランスが味わえます。

 

・秋(カウル 6日~7日目 適正保管温度2℃)

実りだすお酒です。
出来立ての瑞々しさを超え、
完熟を求めます。
酵母の働きにより甘味は減り、
お酒の味わいは深まります。

 

・冬(キョウル 8~10日目 適正保管温度0℃)
一切のテクニックと飾りを取り除き、
酸味と甘みの絶妙なバランスが
淡白な味を作ります。
本物の酒好きたちの世界!

事前情報では1万ウォンで(この日のレートで約950円)
2時間飲み放題があると聞いていたので、
メニューをチェック。

あった、あった、メニューの一番上に、
「ムハンリピル  2時間限定飲み放題メニュー」

「飲み放題」は ムハンリピル 無限リピル(????)

韓国語のお替わり=リピルは、
英語のリフィル refill から、きているんだそうですね。

無限のリフィルって、 底なしに飲む!ようなイメージですね
さすが、飲酒文化の国 表現が豪快です。

飲み放題の対象は、売れ筋の手作り生マッコリ
四季4種 春・夏・秋・冬

ほかには「ヌリンマウル アラック」という、
梨やリンゴなどの果実と米をブレンドした
甘味のある焼酎などです。

 

日本語のできる店員さんから
飲み放題システムの注意事項・・・
「生マッコリは、1リットルのピッチャーを
飲み終えてから、次を注文いただけます」 とのこと。

 

1リットルを 飲み終える?
と若干不安には思いましたが、
まあ、初めてだし、とりあえずチャレンジしてみようと
予定通り、飲み放題を注文しました。

 

さて、「春夏秋冬」からは、まず「春」をチョイス。

飲みなれた人は、「秋」からスタートする場合も多いようですが、
初めてなので、最もフレッシュという「春」から。

お料理は牛肉サラダと、海鮮チヂミを注文しました。

 

「生マッコリ 春」
とてもフルーティー
あっさりした酸味と柔らかな甘みがあります。
すっきりしたヨーグルトドリンクのようで
くいくい飲めちゃう。
美味しいです♪

 

でも、2人で1リットルは、
次の「夏」に進むためには、
結構多かった・・・

 

飲み進めうるうちに、だんだん味になれてくると、
甘く感じるようになってきます。

 

続いて・・・
「生マッコリ 夏」

 

春に比べると、よりすっきりドライな味わい
うん、これおいしい!

 

春よりも発酵が進んでいる分、
少し発泡が始まっていて
微炭酸を感じることができます。

 

生マッコリはさすがのおいしさ、お料理も良い感じです!
しかし・・・

 

生マッコリ1リットルピッチャーを
二人で飲み干しながら、先に進むのは、
お腹が膨れてしまって、なかなか厳しい。

さらにお料理もポーションが大きくて、
このお店、
人数が多くないと色々と制覇できません ><

 

頼みの夫は、私よりも先に、まさかのリタイア宣言
えーーーーーつ(怒)
3時ごろに、COEX現代デパートのフードコートで
ジャージャー麺と海鮮チャンポンなんか
食べるからじゃない!(食べすぎじゃ!)

 

もう!使い物にならないなあ~ ちっ!(鬼嫁)

 

そういえば・・・
私たちが入店したときに隣に座っていた
学生っぽい男子3人組は・・・
ユッケサラダ
(お店のメニューでは 「和牛スシサラダ」
というネーミング)を一皿と
生マッコリの「秋」と「冬」を飲んで、
帰っていきました。

 

3人で、一品+マッコリ2種
常連はこういう頼み方をするのか?!
あるいは、次のお店に備えたのね?

 

そのあと隣にやってきたのは アメリカ人を含む4人組
さすがにお料理は4品ほど注文していましたが、
生マッコリは 「秋」からスタートしていました。

 

お店に慣れた人たちは
ドライな「秋」 からスタートするのかもしれませんね。

さらにさらに、
実は、生マッコリピッチャー1リットルのお値段は
8000ウォン
「春」と「夏」の2種類しか制覇できなかった
私たちは。完全に注文負け

1万6000ウォンで済むところ、
飲み放題2人で2万ウォン(TT)
次回からは我が家は、家族3人でも単品注文で十分ですね。
4人以上だったり、お酒が好きな人が多い場合は、
この飲み放題がお得だと思います。

 

お会計は2人で5万5000ウォン でした。

カンナムのオシャレなダイニングバー ってところで、
ま、良いのではないでしょうか。

 

ちなみに、明洞近くのCENTER1のお店では、
入店すると 「春夏秋冬」 4種類を
まずテイスティングさせてくれるそうですね。

 

ほかにも、マンゴーやイチゴの生マッコリもあるようです。

本店含めて3つの店舗、
それぞれシェフがこだわりメニューも出しているようで、
次回は、CENTER1のお店を訪問したいと思います。

 

〇その夜、身体に驚きの異変が・・・!

ところで・・・その後
私の体に驚きの変化が訪れました。

夜ホテルに戻ると、
先週は旅行前で何かとバタバタ、

そんな中、やや滞りがちだったお〇じが、
スルンスルンと!
さらに翌朝も またもや!!! ええええ!

ひょっとして 生マッコリ 1リットルの効果なの!?

そんなこともあってか、
お肌の調子もとっても良くなりまして・・・

帰国後の月曜日、旅の疲れも出てそうなものですが、
朝、鏡を見てビックリ
「あれあれ、なんかいつもよりお肌、きれいじゃない?」
お化粧のノリもよいのです。

韓国でタッカンマリ(鶏肉1羽を煮た鍋料理)のスープを
たっぷりいただいた後とか、
香港でツバメの巣デザートをいただいた後に
お肌の調子が良くなるのと似たような、

いやいや、お〇じも含めると、それ以上の効果を実感!
ちょっと、生マッコリ すごくない?

気になって調べてみると、色々な情報があるようですね。

 

〇生マッコリとは・・・

加熱されていないので、乳酸菌が生き続けている。
1ml に1億個の乳酸菌が含まれていて、
ヨーグルトの100倍以上。
タンパク質 ビタミンBなどが豊富。
食物繊維が10%を占めて整腸作用あり。
美容成分のコウジ酸が含まれ、
シミ・ソバカスの元となるメラニン色素の生成を抑制する
などなど。

なるほど。私は約1リットル飲んだってことは、
あの夜、1000億個の乳酸菌を摂取した
ということかしら?(笑)

ほんとなら、すごーい。

それだけ飲むと、お〇じも、
当然良くなってしまったのかもしれませんね。

美肌、アンチエイジング、ダイエットなどに効果ありで、
しかも美味しいとあれば、自宅でも飲みたいなあ♪

ツウな韓国リピーターの皆さんは、
現地でお買い上げして
お持ち帰りされるツワモノもいらっしゃるそうです。

どんどん発酵が進むので、
飛行機に預けるときには
漏れないように配慮が必要かもしれませんね。

そのほか、日本でもネット通販で手に入るものもありそう。

アルコール度数も6%と低めだし、
おうち飲み用の「生マッコリ」、
ちょっと探してみようと思います。

そうそう、みなさん、「生」のマッコリですからね~

一般には、
加熱処理されたフツーのマッコリが
多く出回ってますから、お間違えなく。

 

便秘解消、美肌に、
乳酸菌の生きている 非加熱の
「生」マッコリが、効いちゃうかもしれませんよ♪

(注:あくまで個人の感想です 笑)

関連記事

2017年 新年初渡航で香港へ行ってきます!

連続企画⁈笑 週末母娘トラベラー 3週目は…

香港空港 スターアライアンス派ならココで!シンガポール航空シルバークリスラウンジ...

ビューティフル香港!

SIMフリールーター、パリに死す⁈

GWですね! 今日は東京へ、ちょこっと飛びます