ソウル 生マッコリでお肌快調!ヌリンマウル醸造場&パブ

週末海外トラベラー☆
旅するサラリーママン 小宮かとりーぬです。

先週末、ソウルを訪れた時に
以前から気になっていた
生マッコリのいただけるお店を訪問しました。

☆土曜夜 カンナムで生マッコリデート♪

今回は家族3人でのソウル訪問だったのですが、
Kポップファンのうちの娘ちゃんは
夕方から別行動。

彼女の大好きな、某イケメンバンドメンバーが
仁川空港に帰国するらしくお迎え&撮影大作戦だそうです。

どおりで、大きな望遠レンズを
持参していたわけね。
実は・・・
私も娘ちゃんの影響で、彼らのファン
身長180センチ級のハンサム、
細マッチョくんたち、
もちろん、楽曲も良いのです?

何を隠そう、こう見えて(←どう見えて?)
ワタクシ、根がミーハーなもので・・・
今までも、ソウルや香港のライブや
韓国TV局の主催イベントに、娘に同行したこともございます。

でも、今日はわざわざ仁川空港まで行くのは、
ちょっと遠いなあ~
というわけで、

この日は ワタシ的には、生マッコリの勝ち!

生マッコリ>>>イケメン4人組

20代のイケメン軍団は今回はパスすることにして、
我が家の元イケメン???=夫 と二人
生マッコリデートとなりました。

☆カンナム駅近のマッコリバーへ

さてさて、目的のお店はカンナム(江南) にあります。

本店は ソウルの南側、カンナムよりももっと南の
ヤンジェ(良才)いう駅の周辺にあるようですが
今回は便利なカンナムのお店へ。

ちなみに、ほかには明洞から便利な「CENTER1」にも
お店があるようです。

そもそもこちらは、
今年の前半にインターネットを通じて受講していた
韓国語レッスンの先生から教わったお店。
この先生が、今年
ほかの生徒さんとソウルを訪れた時に
最近ソウルで話題になっているお店
ということで訪問されて
とても良かったと紹介してくださったのです。

韓国には様々な地域で作られたマッコリがあり、
最近は 色々な生マッコリを飲ませてくれる
マッコリバーが増えているそうです。

日持ちのしない生マッコリを、
良い保存状態で飲ませてくれるマッコリバーが
今、流行っているのですね。

お店の名前は
「ヌリンマウル醸造場&パブ (???? ??? & ?)」

その名「醸造場」のとおり
ソウル市内のこのお店で作ったものがいただけます。

ヌリンマウル (???? )とは、ゆっくりな村 スローな村
という感じですね。
マッコリも、お食事も、材料にこだわったものを
提供しているそうです。

ベサンミョン酒家という
韓国の酒造メーカーが経営しているバー&ダイニング
「自分の作るお酒を誰が飲むのか、
自分が飲むお酒を誰が作るのかが、わかる場所」
というのがお店のコンセプトだとか。

本物のマッコリを味わってもらいたいと
ソウル市内で、その場で醸造したマッコリを提供するお店を
オープンしたのだそうです。

提供される生マッコリは、
添加物を加えず、
韓国産の米と、麹、水、天然酵母を使って作られたもの。

通常市販されているマッコリには、
甘味料などを添加するそうですが、

こちらのマッコリは甘味料は無添加

生産量は限られていて、直営店でのみ販売。
消費期限が10日間と短いそうで、
お店ではその日の出来立てフレッシュなものをいただけます。

場所は 地下鉄カンナム駅 9番出口からは徒歩3分くらい
すぐに見つかりました!
とってもわかりやすく便利です。

入り口を入ると階段があり、地下のお店に通じています。
中はかなりのオオバコ

入ったすぐ右側に、マッコリのタンクが並んでいます。

 

まさにこの時にも、マッコリが醸されているのかも?

私たちは予約なしで午後7時に入店
すでにお店は9割がた埋まっていましたが、
2人なので、すぐに席に通されましたよ。

人気店らしく、
そのあと、数分で満席となり、ギリギリセーフ!

7時半ごろには、お店の入り口付近には、
順番待ちの来店客が、座って待っていました。
人数が多い時や、時間帯によっては、
予約したほうが良さそうですね。

【マッコリとは】

語源は「マッ+コルダ」 粗雑に濾(こ)す。
農酒ともいわれる韓国の伝統的な、
あらごし酒。

米を主原料としたアルコール発酵飲料で
アルコール度数は6%~8%程度。
同じく米を主原料とする
日本酒の半分程度の度数。

麹によって糖化された
米の強い甘味があり、
タンパク質やビタミン類が豊富
乳酸菌飲料のようなほのかな酸味と
炭酸発砲がより顕著。
長いので、次の記事に続きます!

関連記事

香港空港・キャセイファーストクラス「The Pier」Dining Room の...

今週は東京2往復 ☆ サラリーママンの なんちゃってノマドライフ

とげとげエスプレッソ@梨泰院

インターコンチネンタル香港 2019年はリノベーションで休業へ

ときめき香港☆初体験!ピーチで行く香港

ときめき香港☆深夜の佐敦ジョーダン界隈で 四川風串焼きと甜品