パリ 二つ星 ル ガブリエルで 至福のランチ

現在ワンワールドエメラルド&
マリオットプラチナ修行中
小宮かとりーぬですw

 

JALのJGC、ANAのSFC
二つの会員資格を取得して
15年以上、
一度取得すれば一生ものの

 

上記二つの達成以来
航空会社やホテルの
上級会員制度には
あんまり興味が無かったんですがー。

 

このところ、
何かと旅の上級者の皆様の
情報に触れることも多く、
何か目標を持って
旅をしてみるのも
面白いかなと?

 

 

好奇心がむくむくと。
この夏はすっかり
修行尼なワタクシなのです。笑

 

 

今回は、学生生活最後の夏
となる娘を同伴し、
ソウル発券の
ブリティッシュエアウェイズで
ロンドン経由でパリに来てみました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

折角のパリなので、
今日のお昼は
トリップアドバイザーで、
評判が良かった
二つ星フレンチへ。

 

 

シャンゼリゼ通りから一本入った
静かな通りにある
ル レゼルブというホテルのダイニング
「ル ガブリエル」

 

建物に一歩足を踏み入れると
そこはまさに、
ヨーロッパのエレガンス
あふれる空間。

 

とーっても非日常的な場所で、
華やかで繊細なお料理を
楽しみました。

 

こちらは、ソムリエの方が日本人。
また日本に
何度も旅行しているという
スタッフの方もいらして、

 

 

サービスは
フレンドリーそのもので
心地よく、
とても美味しく
楽しいランチタイムと
なりました。

 

 

お料理も良かったのですが、
ワイン、そしてデザート
特に最後の小菓子でいただいた
ストロベリーのトリュフが
とても美味しく
印象に残りました。

 

 

雨の予報だったパリ、
夕刻に降った以外は、
青空にも恵まれて、
気分よく明日は帰路につきます。

関連記事

2018年初ソウル 明洞のスタバも戌年でした

とげとげエスプレッソ@梨泰院

アマン東京で朝食を♪ 中学時代の親友たちと 20年ぶりの同窓会

新年は極上の和食から♡大阪・玉造 の名居酒屋で半世紀お誕生会

ときめき香港☆友人からのお土産 その1 美しいミニバック

銅鑼湾の名店「聰嫂星級甜品」で、おひとり様 至福の甜品タイム