ときめき香港☆甜品の名店 源記甜品専家

8月の香港渡航。金曜日の夜は、
香港人の友人と夕食の前に、
西營盤(サイインプン)にあるホテルの
ハッピーアワーでひとり 68HKD 也〜(安!) 
軽くアペリティフ〜♪・・・と思ってたんですが、
スペインワインと生ハムやチーズをついつい食べすぎ、すっかり満腹に… ( ̄∇ ̄)
当初予定していたローカルご飯はもう無理(泣)←自業自得^^;
 
・・・ってことで、近所にある彼女オススメの甜品(デザート)屋さんを訪ねました。
西營盤という場所からしてひょっとして・・・?と思っていたら
 
案の定、ビンゴ!
 
以前から私が行きたかった「源記甜品専家」ではありませんか!(喜)
金曜日の夜8時過ぎ1855年創業の老舗は大人気。
すでに店は満席でしたが、回転は早いので数分で入店できました。
 
友人によると、香港大学が近く身体にも、頭脳の疲れにもよいと言われる甜品が
学生にも人気なのだそうです。確かに、店内には若い人もたくさん来ていました。
 
ヘルシー志向の友人は、ゆで卵と蓮の実入りの
桑の葉茶「桑寄生蓮子蛋茶」を注文。
糖尿予防や、肝臓機能強化など色々と効用があり、
美容にも良いのだと言います。
 
杏仁好きの私は「蓮子雞蛋杏仁露」
うちの娘は胡桃のお汁粉「蓮子雞蛋合桃露」を。
いずれもゆで卵と蓮の実入りです。
ゆで卵がデザートに入っているなんて、普通はビックリですよね! 
香港では珍しくはないそうで、
特にこちらのお店はゆで卵入りの
お汁粉や糖水が看板メニュー。
丁寧に手作りされたお汁粉や糖水は、
素朴でありながら程よい甘味の上質な味わい。
 
これがまさに滋味あふれると表現される
素材の味わいを生かした香港甜品。
時代を超えて現在も人気なのがうなづけます。
 
このエリアに訪れたら、今後も必ず立ち寄りたいお店です。
 
3人でシェアした卵の蒸しケーキも素朴な味わいでした。
なお、このお店、 食養生を重んじる伝統の甜品店らしく、
すべてのデザートは 「熱」のみ。温かいものまたは常温です。
冷たいもの「凍」はおいていません。
 
香港島 MTR西營盤駅、またトラムの停留所からも近く、
日本語メニューもありました。

 

 

 

 

 

 

 

「桑寄生蓮子蛋茶」ゆで卵と蓮の実入りの桑の葉茶

 

「蓮子雞蛋杏仁露」蓮の実・ゆで卵いり杏仁汁粉

 

「蓮子雞蛋合桃露」蓮の実・ゆで卵入りくるみ汁粉

 

 

 

広東語メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日午後1時~11時の営業です。

関連記事

烏丸界隈のオステリアで 京都醸造クラフトビール初体験

2017最終渡航、第1フライトはMM

香港迷デート@東京・阿佐ヶ谷 ビストロ「猫の髭」

香港☆週末弾丸旅 大坑の民聲冰室で、ご飯が超ススム君なランチを

ときめき香港☆日本、香港、世界をつなぐ 素敵な女性とワクワクデート♪

ソウル 週末旅に行ってきます!