香港☆ペニンシュラで朝食を ママ友2人で優雅なご褒美タイム

11月は娘の中・高時代から、
かれこれ10年のおつきあいになるママ友と二人で香港滞在。
香港は7年ぶり2度目というこの友人のおかげで、
私も王道香港をいろいろ織り込みつつ楽しみました!

香港二日目の朝は、香港を訪れるからには、やっぱり体験しておきたい
ペニンシュラホテルでの優雅な朝食をチョイス。

と言っても、実はコーディネータ―役の私がのんびりしていて、
予約に動いたのは2日ほど前。
どうも、いつもの一人渡航や家族渡航のクセで、
行き当たりばったりになりがちで反省~ですね。

ペニンシュラホテルのWEBサイトから、
2階のレストラン「ベランダ」での朝食を希望と予約メールを送ると、
朝食タイムは宿泊客優先で予約は不可。
外来客は先着順でのご案内になります~とのお返事。
その替わり、1階の「ザ ロビー」が
予約を受け付けていますとの案内がありましたので、
素直に「ザ ロビー」を予約しました。

金曜日の朝、この日は10時から香港島側で
クッキングレッスンに二人で参加予定だったので、
朝食は朝7時半に予約。

ペニンシュラ1階の「ザ ロビー」を予約時間に訪れると
金曜朝ということもあるのか、
予約は不要なくらい、ゆったり空いていました。

こちらはアフタヌーンティーの時間には、
常に行列ができることで有名なのですが
朝の時間帯は、人も少なく、落ちついて食事が楽しめました。

午後には人でごった返していて、
個人的には、落ち着いて食事ができないイメージがあるのですが、
朝のこの時間なら、まるで貸切のような気分で過ごすことができるのですね。
さすがに8時半を過ぎる頃には徐々に人も増えてきましたので、
早い時間がお勧めです。

 

私たちが選んだ朝食メニューは
「トラディッショナル ペニンシュラ ブレックファースト」 350HKD

・ジュース、フルーツプレート、シリアル、
・卵料理【2個使用 ポテト、ベーコンまたはハムまたはソーセージ添え】
または ワッフル または フレンチトーストのいずれか一つ
・ペイストリー各種
・コーヒー各種または紅茶

このほかに、「ザ ロビー」の朝食メニューは次のセットがありました。

「コンチネンタルブレックファースト 」  305HKD
ジュース、フルーツプレート、ペイストリー各種、コーヒー各種または紅茶

「エスニック(中東式)ブレックファースト」 325HKD
・キャロットジンジャージュース
・フルーツプレート
・ファラフェル、フムス、ピタ  (中東のヒヨコ豆などの料理とピタパン)
・フール ミダマス (ソラマメの煮込み)とトマト、卵、ギリシャヨーグルトなど
・カルダモンコーヒー

「チャイニーズブレックファースト」 350HKD
・點心セレクション(蝦餃子 ポーク焼売 野菜の春巻き)
・粥(鶏肉、牛肉、または白身魚)
・鶏肉ともやしの炒め麺
・無糖の温かい豆乳
・お茶 ペニンシュラ特製鉄観音

いずれも10%のサービス料が別にかかります。

ちなみに、上記のセットのほかに「香港朝食」として、
お粥や、牛肉入りマカロニスープ、卵サンドなどの
いわゆる香港ローカルの茶餐廳でおなじみのメニューもありました。
お値段はさすが 各150HKD!ですが、
ペニンシュラでいただくマカロニスープって~!???
なんだか興味が湧きませんか~?^^

こうして大好きな香港で
それもペニンシュラホテルの心地よい極上の空間で
優雅に朝食を楽しめるなんて
私たちも大人の女性になったものよね~・・・なんて
ついつい、自分の実年齢を忘れて思ったりしてしまいましたよ(笑)
子どもたちも成人したママ友同士、こんな時間を過ごせるのは幸せですね。

さあて、ここで、ペニンシュラの予約ルールをおさらいです♪♪

「ザ ロビー」は アフタヌーンティーでは、
宿泊客以外は予約不可ですが、
朝食やランチなどは予約可能。

逆に2階の「ベランダ」は
朝食ビュッフェは宿泊客以外は予約不可で先着順。
ランチ以降は予約可能だそうです。

お友達のおかげで、色々と学ぶことができた香港迷23年生です^ ^

◎ペニンシュラ香港 「ザ・ロビー」Web Site
http://hongkong.peninsula.com/en/fine-dining/the-lobby-afternoon-tea

ランチ予約のみ、英語ページからオンライン予約が可能。
朝食予約などはemailで→  diningphk@peninsula.com

英文になりますが、「ベランダ」への予約リクエストに対して
ペニンシュラから届いた返信メールです。
朝食は「ザ ロビー」なら受け付けていますと案内してくれています。
ご参考まで。

Dear Ms ,

Warm greetings from The Peninsula Hong Kong. Thank you for your email enquiry and interest over The Verandah.

Regret that reservation for The Verandah breakfast buffet will be available for our in-house staying guests only while for non-in-house guests breakfast buffet will be served on a first-come-first-served basis.

For your information, The Verandah breakfast is served from 7:00am to 10:00am on Mondays to Saturdays; and 7:00am to 10:30am on Sundays & Public Holidays; and our breakfast buffet is currently priced at HK$370.00 per adult, HK$270.00 per child (3 to 11 years of age) and prices are subjected to 10% service charge.

Alternatively, The Lobby (G/F) do welcome breakfast reservation. It offers a la carte menu, Traditional Peninsula Breakfast set menu, Continental Breakfast set menu for your consideration. International breakfast is served daily from 7:00am to 11:00am. For your information, Traditional Peninsula Breakfast is currently priced at HK$350.00 per person andContinental Breakfast priced at HK$305.00 per person, while both prices are subjected to 10% service charge.

As a courtesy note, dress code for The Verandah and The Lobby is *smart casual*, guests are respectfully requested to refrain from wearing flip-flops, beach sandals or plastic footwear. In addition for gentlemen, sleeveless shirts or open-toed shoes are not permitted. Also, full length trousers will be required after 6:00pm.

Kindly note that no reservation has been made at this current stage and spaces are subject to availability. Should you wish to make a reservation at The Lobby, kindly advise us your consent so we could further assist on your booking request.Should you require further assistance, please feel free to contact us at +852 2696 6693 or via email in reply. Thank you for choosing The Peninsula Hotel and we look forward to the pleasure of welcoming you and your guests shortly.

Best Regards,

PHK

関連記事

早晨香港! 弾丸香港1食目は、こちらでお粥を頂きました。

ときめき香港☆魅惑のスープ 老火湯を飲める8つのお店

ときめき☆香港 今年も月餅の季節が始まっています

銅鑼湾の名店「聰嫂星級甜品」で、おひとり様 至福の甜品タイム

香港 遊び心溢れるデザインホテル ペンタホテルの館内

今週は東京2往復 ☆ サラリーママンの なんちゃってノマドライフ