ときめき香港☆旅立つなら、情報収集はマストでしょ!

週末海外トラベラー

旅するサラリーママン☆小宮かとりーぬです。

私は香港リピーター いわゆる’香港迷’です。

1996年に初めて訪れて以来
香港の魅力にハマり、

仕事と家庭生活のあいまに、
ちょこちょこ、通い続けて20年になります。

 

さて、今日は、すこ~し前の話になりますが

とある週明けの、職場でのできごと・・・

パソコンに向かい
仕事にいそしむ ワタクシの耳に
隣の部署の、若手Gくんと、上司の会話が
飛び込んできました。

隣の上司:
「おお、G。夏休みどうだった?どこか行ってきたのか?」

Gくん:
「はい、友達と香港に行ってきました。」

私(心の声):
「あららっ!?香港?♪♪(ニコニコ) 」

「香港」と聞くだけで、
もう気分がアガってしまう香港迷の習性♪

ここから、私の耳はダンボ

パソコン作業を続けつつ
猫のように、耳だけは隣の部署に集中!

隣の上司:
「そうか、香港か。 楽しんできたか?」

私(心の声)
「あったりまえよ~
そりゃ楽しんだはずでしょ?
どこ行ってきたの? 聞かせて聞かせて♪」

Gくん:
「いや~ 全然ダメですね~」

私(心の声):
「・・・は? パードンミー?
今、なんておっしゃいました???」

Gくん:
「もう最悪ですわ~」

私(心の声):
「はあ?(×10回)  なんやて~!!!」

凍りつくワタシ
仁義なき戦いのテーマが流れる(イメージ)

私の耳はさらにダンボ×2倍 に・・・

Gくん:
「水はマズいし、空気は悪いし、
死ぬほど暑いですし」

私(心の声):
「はあ~?(×100回)
水がマズいって~???

あんた、香港に
天然水でも飲みに行ったん?

フツー 香港で飲み水は、
ミネラルウォーターでしょ!
地球の歩き方にも載ってるぞ!!!

 

空気?
そりゃ、確かにそんな良くないわね。
でもPM2.5が飛んでる冬に比べれば、
夏場はマシじゃない?

おいしい空気がほしいなら
山へ行け! リゾートへ行け!
都会へ行くなー!!!

暑い?
亜熱帯の香港の夏は、
天然のサウナなんだよぉ~
あったりまえなんじゃー!!!」

私をパニックに陥れていることも気づかず
隣の上司と部下の会話はまだ続く・・・

隣の上司:
「そうか・・・でも、
美味しいもんは食べたんやろ?」

Gくん:
「いやいや、食べるものもマズかったですね。
なんか・・・ぜんぶイマイチでした。」

私(心の声):
「食べ物がマズい~???
あんた、一体どこの店に行ったのさ!?
それとも味オンチ?」

そして、若者は
私にトドメの一撃を放った・・・

Gくん:
「正直・・・香港行って 大失敗でした」

私(心の声):
「ぎゃーーーーヤメてーーーーーっ
(香港迷の断末魔)」

・・・私は シボーした。

もう、私の頭は、
彼に問いただしたいことでパンパン

あやうく、

「Gくん、横からちょっといいかしら?

先ほどからの 貴殿の話
聞き捨てなりませぬなあ~

おぬし、わらわが
香港迷歴20年と知っての狼藉か!?

(なぜか時代劇風)

無礼にもほどがある、
もう一度 ワケをよくよく聞かせてみよ!

事情によっては、容赦いたしませぬぞ~

成敗してくれるぅ!

覚悟しいやああ~~~
(最後は極妻風 ← ふるい?)」

と、なりそうなところを、
ぐっと心にしまいこみ、、

私はGくんのかわりに、
パソコンをにらみつけ、

動揺に震える手で、仕事のふりを続けた・・・

ダメダメ、下手に口をはさんだら
パワハラのそしりを受けかねない。

落ち着くのよ!私!

いくら自分では、
気持ちは若いと 思っていたって

客観的には、
若い彼にとって 私は完全に「おつぼね」

「つぼね」は「つぼね」らしく、

わきまえるべきは、わきまえなくては!!!

隣の上司は、私が香港好きであることを、
よ~く知っている。

さすがに、この会話が
私にも聞こえていることを察知したようで、

香港がいかにツマらなかったかを
話し続けようとするGくんを遮り、
話題を仕事に戻した。

謎・・・

さて、そもそもGくんは
なぜ、夏休みの旅先に香港を選んだのか?

人間、好みは人それぞれ

私の大好きな香港も、
合わない人には、まったく合わない

暑い、うるさい、きたない、
おちつかない、くさい(TT)

などなど・・・

でもね、

Gくんの感想というか、旅先への苦情は

事前の情報収集で
ある程度、
回避可能なレベルのものではないか?

と、思うのです。

友人に誘われて、
あまり考えずに行っちゃったかなあ?

お仕着せの格安ツアーで
ホテルもレストランも
好みにあわなかったのかしら?

それにしても、
彼の香港に対する不満は、

あまりにも初歩的すぎるよね。

そもそも、旅先に香港を選んでは
イケナイ人だったのでは?
という気さえしてくる。

残念ながら、
彼にそこのところの真実を
直接、確認するチャンスはまだない。

【旅に情報不足は致命的】

事前チェックを怠り、
自分の嗜好と、旅先のマッチングに
問題があることに気付かなかったのかも?

誘われるがままにでかけ、
能動的に情報収集する
そんな発想自体がなかった?

ああ、なんてもったいない!

旅は一期一会

貴重な時間とお金を投入して得られる
未知との出会いの機会なのだから、

より充実した時間を
過ごしてほしいと
おせっかいな「香港迷」は思うのです。

もし私がアドバイスを求められたら・・・

自然豊かな環境を満喫したい

リゾートで静かにゆったり過ごしたい

スポーツを楽しみたい
そんな志向の人には
香港は基本的に勧めない

初めて香港に行くのなら・・・

季節は夏でないほうがよい。

おすすめは 秋口からクリスマスシーズン
とお伝えする。

気候も穏やかで、
イルミネーションも素晴らしいから。

どうしても夏に行くなら、
あの身体にまとわりつく暑さを
しっかりレクチャー、

覚悟してから、行ってもらう。

彼が旅に期待することを聞いて
アドバイスできていれば、

少なくとも「最悪」「大失敗」な旅には
ならなかったのではないかと
思ってしまうのです。

香港は 超がつくほど スタンダードな旅先

旅の先達者の情報も、巷にあふれている
ここにも一人
香港が大好きな人間がいたのよ!

もちろん、その旅先の実際なんて
行ってみなければわからない。

どんなに調べたって、ハプニングはつきもの

結果、好みに合わないことだってある
そんな時は
コレも経験と、
人生の糧にするしかないけどね(苦笑)

それでも私は、Gくんが、
もう少し、香港の楽しみ方の情報を
得ていてくれたら、

旅の印象は180度違っていたかもしれないと
思ってしまうのです。

Gくん、
出かける前に、一言相談してくれてたら・・・
香港の素敵なところを、
ちゃんとお伝えしたのに~

香港を嫌いになっちゃうなんて、
かなしすぎる・・・

悔やんでも悔やみきれないわ~

もう一度機会があれば、
素敵な香港を私がご紹介したいわ~

人知れず 隣の部署で
PCに向き合うふりをしながら
ひとり私は、悶絶していたのでした・・・

愛する香港を、
後輩くんに好きになってもらえなくて、

ちょっと悲しかったお話でした ^^

 

みなさんは、
賢く情報をとって、
あなたの旅を、楽しんでくださいね。

 

関連記事

早晨 Good morning 香港 あっという間に最終日

ときめき香港☆自己紹介

とっても楽しいヒースロー

ビューティフル香港!

新年快樂! ドバイから明けましておめでとうございます

ときめき香港☆地下鉄駅の英国スーパー M&S@青衣