ときめき香港☆ジンジャー好き必食デザート 佳佳甜品の寧波薑汁湯丸

週末海外トラベラー☆
旅するサラリーママン
小宮かとりーぬです。

今週は本当に寒い日が続きましたが、
今日は和らぐようで、ホッと一息です。

寒い時期には、とっても恋しくなる
香港のデザートがあります。

大の生姜好きの私にとっては
たまらない最愛のデザート
(↑最愛がいっぱいある 笑)

◯よく効いた生姜がクセになる

絶品香港デザート
香港 九龍側 ジョーダン駅から
5分ほどのところにある
デザート屋さん

佳佳甜品 (がいがいてぃんぱん)の
寧波薑汁湯丸
(ねいぽーごーざっぶとんゆん)

文字通りの意味は
ネパール生姜汁の白玉団子
ネパールは生姜の産地だから
でしょうか?

お店の住所も寧波街なんですが、
昨年近所から移転したばかりなので、
それは関係なさそうです。

この甜品(スイーツ)
生姜がよく効いた糖水に
黒ごま餡入りの白玉団子(湯丸)が
ポコポコ浮いています。

人によっては「むせるほどの」という表現を使う方もいるほど。
私はジンジャー耐性強いので、むせはしないのですが、

想像の一歩上をいくほど、濃ゆ〜くガツンと、
生姜が、心地よーく効いています。

やる時はやる!
効かせるものは効かせる!
男前なジンジャー感が爽快。

ナイスに効いた生姜の糖水が絶品の
クセなるデザートなんです。

レンゲですくって一口いただくと
喉の奥がかーっとあったまる。
辛口なんだけど、ほどよい甘みの広がります。

さらに、
ぽこぽこ浮いてる、湯丸のクオリティも素晴らしい。

お餅は柔らかくて、もっちり滑らか
中には、少しざらっとした黒ごま餡が
ちょうどよい塩梅で入っています。

とても私好みなんです♡
唯一の難点は、一人で食べると
お腹一杯になっっちゃうところ。

なので、家族や友人と行く時は
他のデザートも注文し、シェアしたりしています。

 

◯わらしべ長者な甜品やさん

こちらのお店を初めて訪ねた頃は
現在の場所のすぐ近くに
小さな折りたたみのテーブルひとつの
小さな小さなお店でした。

店舗というよりも、街角のデザートスタンドが
店の横にテーブルをひとつだけ置いた、という風情。

その頃から評判は高く、夜な夜な友人たちと訪れ、
小さなお店だけど、いつまでも頑張ってほしいねと
噂したものでした。

香港は家賃の値上がりが激しいらしく
珠玉のお店が、引越しを余儀なくされたり、
営業を続けられないケースも珍しくないようです。

ある日、こんなことがありました。
以前お店の合った場所を訪ねると、お店が無い!

えーっ!引越し?廃業⁉︎(半泣)

ふと、道を隔てた向かい側を見ると
煌々と輝く照明の間口の広い店があり、
何やら入店待ちのお客で賑わっている。

掲げられた立派な看板には
大きな文字で見覚えのある店名が!

いや〜
まさかの嬉しいサプライズ
余りの出世ぶりにその時はビックリしました。

ファンとしては嬉しいものの、
そんなに店舗拡大して
大丈夫か?との不安もよぎりました。

しかし、
それは杞憂だったようで。
お店は大きくなっても
夜は特に常に賑わっています。
ミシュランにも取り上げられ、
益々有名になったようです。

味や価格の変化も実は心配しましたが、
相変わらずの美味しさ。
価格はすこーし値上がりしましたかね。

でも今も十分にリーズナブル。

昨年、近所の、現在の店舗に
移転しました。

間口は狭くなりましたが、
そのぶん、奥行きが増したような 笑
定宿のホテルから近く、香港に行くと必ず通っている
大好きなお店です。

これからもずっと頑張ってくださいね~♪

佳佳甜品 Kai Kai
URL: https://s.openrice.com/QrKS0vcO700

 G/F, 29 Ning Po St, Jordan
Tel.: 23843862
佐敦寧波街26號地舗

関連記事

ときめき☆香港 久々の旺角モンコクで新発見!

2018年初ソウル 明洞のスタバも戌年でした

ドバイも絶賛クリスマス!初日は7つ星ホテルを少々見学

香港☆新5つ星 ケリーホテルにて、マンゴー食べ放題の朝

8月のフライト 行ってきまーす♪

アマン東京で朝食を♪ 中学時代の親友たちと 20年ぶりの同窓会